アフィリエイトやブログ記事の文字数は関係ない!網羅性が大切!

アフィリエイトやブログの文字数は関係ない話

カブトムシ王子

ネット副業界のプリンスこと、カブトムシ王子だよ♪

今回はアフィリエイトやブログ記事の文字数について書いていくよ。

さっそく結論を言うと、アフィリエイトやブログ記事の文字数は関係ないと思っているんだ!

とはいえ、上位表示している記事を見てみると、平均2000文字から4000文字は書いているから、目安にはしてほしいんだけど、それがすべてではない!(きっぱり)

無駄にダラダラ伸ばして書くのではなく、網羅性を意識することで、SEOに強い記事ができあがるよ!

カブトムシ王子

軽く自己紹介を!現在僕は特化型ブロガーとして活動しながら、ブログアフィリエイトやネット副業情報の発信もしているよ!

ポイントは網羅性!ぎゅっと濃縮された記事を書こう!

コーヒーとメモ帳

ずばり、文字数よりも意識するべきは、網羅性!(ドンッ!)

網羅性とは、「余すことなく取り入れること」!

狙ったキーワードに対して、疑問を残すことなく、すべて書いてあげることが大切だよ。

ぎゅっと濃縮された網羅性がある記事を書くポイントは以下の3つになるよ。

POINT

  • 文字数だけを意識しない
  • 疑問点は全て取り入れる
  • 見出しから作る

文字数だけを意識しない

「とりあえず2000文字書こう!」みたいに文字数を決めてから、記事を書くのはよろしくないよ。

これはよく初心者にありがちなんだけど、文字数を意識することで、中身のない無駄な文章をだらだらと続ける原因になってしまうからなんだ。

これもアフィリエイトやブログの運営方法によってケースバイケースではあるんだけど、例えば「結婚式 男性 スーツ」で記事を書くとしよう。

おそらくこのキーワードで検索する人は、「結婚式はどんなスーツを着ていけばいいかな?」と疑問を感じている男性だと思う。

その答えを返すための記事を書くのに、「結婚式は新婦側の女性も出会いを求めているのでねらい目ですね、ムフフ」みたいなことを書いても、検索してきた人からすると「そんなこと知りたいんじゃない!俺奥さんいるし!」みたいになってしまうよね。

ムフフじゃねえよ!そんなこと言うやついねえから!

エレファス王子

カブトムシ王子

まあまあただの例えだから。

なにが言いたいかと言うと、文字数だけを意識すると、文字数が足りないときに、無駄話をして文字数稼ぎをしてしまいやすくなるんだ(汗)

文字数を意識しすぎたために、無駄話で文字数を稼ぐのは、ナンセンス!(きっぱり)

ブログの運営方法によっては、あえて無駄話をして、運営者のキャラを前面に出すやり方もあるんだけど、基本的にはきちんと答えを返してあげたほうが、検索してきた人の役に立つ記事になるよ。

「だらだら伸ばすのではなく、ぎゅっと縮める!」

これを意識すると、情報が詰まった濃厚な記事ができると思う!

そして結果的に、無理に伸ばしているわけではないのに、それなりに文章が長い記事ができあがるって感じになるはずだよ。

ちなみオイラ達のやりとりは無駄話じゃねえぞ!タメになる有益な情報提供だから!

エレファス王子

カブトムシ王子

あー、早くたらみのどっさりみかんゼリー食べたいなー!FUJIスーパーでセールになってたし買いだめしとこうかな(ぶつぶつ)
オイ!言ってるそばから無駄話で文字数を稼ぐんじゃねえ!

エレファス王子

カブトムシ王子

おっ、珍しくするどい突っ込みをしてきますな。

疑問点は全て取り入れる

読者さんが記事を読んでくれたにも関わらず、まだ疑問点が残っていた場合、再び疑問を解決するために、記事から離脱してしまう(ガーン!)

これはめちゃくちゃ勿体ないこと!

だから読者さんの疑問を全て解決するために、疑問点は全て取り入れてほしいんだ!

「自問自答」を繰り返す

自分で文章を書きながら「自問自答」を繰り返していくと、疑問を残さない記事が書きやすいよ。

例えば

  1. 彼女を作るならマッチングアプリがオススメです。(なぜ?)
  2. なぜならスマホを持つ人が増え、SNSが流行っていることもあり、マッチングアプリの出会いに抵抗が持つ人が少なくなったからです。(バレたりしないの?)
  3. また異性のプロフしか見れませんし、フェイスブックで繋がっている友達は表示されないので、ほぼバレずに活動できます。(変な人に絡まれたりしない?)
  4. さらに迷惑ユーザーは通報することができますし、24時間体制でスタッフが監視をしているので、安全に利用することができます。

こんな感じで「自問自答」を繰り返して、読者さんが疑問に感じるであろうポイントを先回りしてあげるのが大切!

自問自答をしながら書くと、読者さんも納得しながら最後まで読んでくれやすくなるよ!

おお、「なぜ?」を繰り返すと確かに手が止まらないな!

エレファス王子

カブトムシ王子

そうなんだよね。自然といい感じの記事が書けるはずだよ!

サジェストから取り入れる

さらにサジェストから疑問点を取り入れることもオススメ。

例えばこの記事のキーワードは「ブログ 記事 文字数」で書いているんだけど、「ブログ 記事 文字数」のサジェストにはこんなものが出てくる。

サジェスト

ブログ 記事 文字数 SEO

ブログ 記事 文字数 目安

ブログ 記事 タイトル 文字数

アフィリエイト ブログ 記事 文字数

これは「ブログ 記事 文字数」の関連キーワードとして、Googleが表示しているもの。

今までに「ブログ 記事 文字数」で検索した人が、最低でも1回は検索したキーワードを表示しているんだ。

じゃあなぜ「ブログ 記事 文字数」で検索したのに、別のキーワードで検索したのか。

それはまさに、ほかの情報も知りたかったから!(おおおっ)

つまりサジェストに出てきたキーワードを記事に入れ込むことで、少なからず読者さんの疑問点を取り入れた記事を書くことができるよ。

またGoogle検索の一番下の関連キーワードの部分。

関連キーワード

正式な名前はないんだけど、ここはユーザーが検索して記事を読み離脱後、再度検索をしたキーワードが表示されるんだ。

つまりここに並んでいるキーワードは、一度記事を読んだけど疑問が解決しなかった人が打ち込んだ可能性が高い!

一番下に並んでいるキーワードも記事に取り入れることで、疑問点を網羅した記事が書けるようになるよ。

ちなみにこれらのサジェストワードは見出しに入れておくのがオススメ。

なぜなら、見出しに入れておくと、検索に引っかかりやすくなって、アクセスが見込めるからね。

ちなみにサジェストを予測する方法もあって、下の記事で詳しく解説しているよ!

キーワードを予測してブルーオーシャンで稼ぐ方法 サジェストキーワードを予測してブルーオーシャンで稼ぐ方法!

カブトムシ王子

記事が強くなると、見出しのキーワードで順位が1になることもあるよ!
おお!そうなればアクセスもウハウハだな!

エレファス王子

見出しから作る

よくありがちなのが、テキトーに記事作成を始めてしまうケース。

書くテーマも決めずに書き始めてしまうケースや、キーワードを決めただけで書き始めてしまうケース。

過去の僕もそうだったんだけど、これはあまりオススメできないよ。

なぜなら記事の流れがめちゃくちゃになるから。

自分で書きたいことは決まっていても、途中の見出しがぐちゃぐちゃになり、まとまりのない記事になりやすいんだ。

カブトムシ王子

あれ?何が言いたかったんだっけ?と迷子になることもしばしば。長い記事ほど、迷子になりやすいよ。

僕の場合ピタッとハマった時はうまく書けるんだけど、ちょっとミスすると、残念な記事になりやすい。(チーン)

途中で文字数が足りなくなって、無駄に伸ばしてしまうこともあったよ(汗)

見出しを作らないと途中で記事構成がめちゃくちゃなりやすい・・・。

だけど見出しを作ると、記事構成が決まっているから記事が書きやすいんだ。

僕は読みやすい記事を書くためにも、絶対に見出しから作るようにしているんだ。

ちなみに見出し作成には、マインドマップを使うのが便利なんだけど、オススメがこれ。

XMind

難しい設定は一切なしで、簡単にマインドマップを作ることができるよ。

見出しって大事なんだな。

エレファス王子

カブトムシ王子

そうなんだ!見出しは記事の設計図みたいなものだからね!

アフィリエイトやブログ記事のSEOに最適な文字数はライバルによって決まる

クラッシュジーンスを履く女性

アフィリエイトやブログ記事の文字数は、必要な情報を詰め込むことで、自然にそこそこに長くなるもの。

また「何文字あればSEOに最適!」とは言えないのも事実なんだ。

それはSEOには自分だけでなく、ライバルも関係してくるから。

記事を書く前のライバルチェックは絶対に必要で、最低でも狙ったキーワードの、1位から5位までに上位表示している記事はチェックするようにしよう!

SEOに最適な文字数は、ライバルの強さによって変わってくるよ!

キーワードによっては1000文字でも上位表示可能!

例えば「商標+即日」で記事を書く場合、検索してくる人は「とにかくすぐに商品が欲しい人」になるよね!

つまりこの場合、だらだら長く書くよりも、コンパクトに書いてあげたほうが、検索ユーザーのためだったりするんだよね。

こういった場合は、ライバル不在の場合、1000文字程度で十分上位表示させることが可能だよ。

なぜなら「どうやったら商品を最短で買えるか」答えを返してあげるだけで十分だから。

ただすでにライバルが上位表示している場合は、さらに情報を入れる必要はあるけどね。

ただこの場合は検索ユーザー目線で書くことが大事で、必要な情報の補足として、時間がない人でも読めるように、要点だけをまとめた記事を足すなど工夫が必要になるよ。

カブトムシ王子

あくまでも検索ユーザーを最優先に考えよう!
ユーザーファーストの精神が大事なんだな!

エレファス王子

キーワードによっては1万文字以上必要なときも

また上位表示できれば大きな収益が出せるキーワードの場合は、すでにライバルも多いことがほとんど。

その場合は、ときに1万文字以上が必要になるときもあるんだ。(ガーン!)

カブトムシ王子

キーワードによっては、1万文字どころか、2万文字、3万文字必要なことも。
は?嘘だろ・・・

エレファス王子

カブトムシ王子

マジだから困ったもの。みんな記事に本気出し過ぎ。

狙ったキーワードで上位表示している記事が、1万文字だった場合。

やはり最低でも勝負するなら同じ1万文字は欲しいところ。

もちろん文字数で全て決まるわけではないけど、1万文字で上位表示している記事には、どう頑張っても2000文字では勝てないよ。(汗)

とりあえずこんな長文書くのだりぃから大臣に書かせるわ!

エレファス王子

カブトムシ王子

それパワハラって言うの知ってる?

読ませる工夫も大切

いくら良い記事が書けても、検索ユーザーが読んでくれなければ、意味がない(泣)

ところどころに文字装飾や、画像を挿入して読みやすい記事に仕上げるのも大切だよ。

ざっくり読ませるために工夫するポイントは以下のとおり。

  • 文字装飾
  • 画像挿入
  • 見出しに答えを書く
  • 要所要所をポイントとしてまとめる
  • 記事の軽量化

基本SEOは人間でなく、Googleのクローラーが回ってきて決めているんだ。

検索ユーザーの直帰率や滞在時間もSEOの需要な要素。

記事の内容だけでなく、読ませる工夫も必要だよ。

カブトムシ王子

日本語が適切でなくても上位表示できるのは、検索ユーザーの動きをクローラーが見ているからだよ。
このブログも日本語あやういもんな。

エレファス王子

カブトムシ王子

ばかやろー。わざと僕流に崩してるんだよ!

理想は2000文字から4000文字

だいたい2000文字から4000文字の文章は2分から4分程度で読むことができる。

これは読んでいる人がもっともストレスを感じることなく、読める長さと言われているんだ。

文字数だけを気にする必要はないけど、おのずとこのあたりの文字数に収めるのが、上位表示させるためにも読者のためにも良いのは間違いないよ。

まとめ

もう一度まとめると、アフィリエイトやブログ記事の文字数は関係ない!

ただ上位表示している記事は、2000文字から4000文字は書いているのを見ると、やはりそれくらいは欲しいところ。

また無駄に文字を伸ばすのではなく、網羅性を意識して情報をぎゅっと詰め込むことが大切だよ。

ちなみに「じゃあ記事数はどうなの?」と疑問に思う人もいるかもしれない。

そのことについては下の記事でまとめているから、気になる人は見てみてね。

ブログの記事数は関係ない理由 【実証済み】ブログに記事数は関係ない!質を高めるべし!

カブトムシ王子の【王室メルマガ】ヘラクレス宮殿

この度、僕はメルマガを始めることにしたんだ。

メルマガは不定期だけど、ネット副業についての情報を発信する予定だよ。

ブログには書けないようなことも、発信できたらと思っているよ。

でも気分によってはのほほんな内容も発信してしまうかも(笑)

ネット副業に興味がある人はぜひ登録してみてね。

【王室メルマガ】ヘラクレス宮殿

カブトムシ王子のLINE@

カブトムシ王子のLINE@ではマル秘情報を発信していくよ!

  • ネット副業について濃厚な情報が知りたい人
  • ネット副業で副収入を得たい人
  • ネット副業でガツンと稼ぎたい人

はこの機会に登録してみてね!

友達追加してくれた人には、プレゼント企画も考えているから楽しみにしててね!

LINE@ボタン

カブトムシ王子への無料メール相談受付中!

ネット副業のことで悩んでいたり、興味がある人向けに無料メール相談もやっているよ!

僕は一人暮らしで会社に行かずに生活しているから、昔みたいに人と話すこと減ってきてね!

なので同じような志を持った人からのメールは大歓迎!

細かい内容は問わないから、気になったらメールしてみてね!

無料メール相談受付中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。