「月50万」の中づり広告が大炎上!生き方を変えるべき理由!

「月50万」の中づり広告

カブトムシ王子

ネット副業界のプリンスこと、カブトムシ王子だよ♪

今回は「月50万」の中づり広告が大炎上したことについて、書いていくよ。

王子になる前の僕は販売の仕事をしていたんだけど、給料は月に20万、長期休暇はなし、やりがいもなく、毎日3時間のサビ残は当たり前、いわゆるブラック企業で働いていたんだよね。(しょんぼり)

なので「月に50万」の中づり広告を知ったとき、奴隷だった頃の僕の心が目覚めてしまってね。(ピカーン!!)

今回記事を書くことにしたわけさっ!

ちなみに大炎上した理由は、そもそも「月50万」ももらっている人はごく少数だし、共感を得るどころか、反感を買ってしまったから。

だけどもこれを機に生き方を変えていくべきだとも僕は思うんだ。

カブトムシ王子

軽く自己紹介を!現在僕は専業ブロガーとして生活しながら、ブログアフィリエイトやネット副業情報の発信もしているよ!

「月50万」中づり広告とは?

電車

働く言葉を電車の中吊り広告として載せて走る、ハタコトレインの広告の1つにあったのが、「月50万~」の内容。

この広告のことを知らない人のために、ざっくりと「月50万」中づり広告のことをまとめてみたよ。

ハタコトレインと阪急電鉄の企画

「月50万」の中づり広告

「月50万」の中づり広告は、もともとハタコトレインと阪急電鉄の企画。

この企画は、パラドックス社が出している、働く言葉を集めた「はたらく言葉たち」の中の文章を、中づり広告に使って電車を走らせる企画だったみたい。

神戸や宝塚、京都各線の車両1編制すべての中づり広告を、「はたらく言葉たち」で埋める車両ジャックを展開していたみたいだね。(すげえ)

僕は関東に住んでいるから、実際にこの中づりは見なかったんだけど、車両ジャックされるほど吊るされていたらインパクトは特大だったと思うよ!(笑)

カブトムシ王子

車両すべての中づり広告がジャックされるって相当だよね。
なかなか面白そうな企画をやってたんだな!

エレファス王子

批判が多く中づり広告を全撤去

正直この中づり広告を見たほとんどの人が「月30万すらもらってねえええっ!」「月50万ならやりがいなくても転職したい!」こう感じたと思う。

そしておそらく多くの人が「ふざけんなああああっ!(怒)」と思ったと思う(笑)

一時期は「#月30万」がツイッターのトレンドに載るほど、荒れに荒れまくっていた(笑)

そしてさすがに「これはまずい!」と思ったのか、阪急は「はたらく言葉たち」の中づり広告を全撤去!(爆)

さらに今後6月30日まで続く予定だったハタコトレインの運行もすべて中止にしたみたい!

ただ逆に「世の中の声を取り入れて中止するのは良くない」って口コミもあったけどね。

ただはっきり言えるのは、ネットの口コミの影響力は半端ないってこと(汗)

カブトムシ王子

すごい時代になったものじゃ。(何キャラ?)
昔はネットなんて一部のマニアが使ってたものだったんだけどな。

エレファス王子

カブトムシ王子

今ではマニアどころか生活の一部としてなければ不便なものになっているよね。

「月50万」以外の言葉もちょっと危うい?

ちなみに「月50万」以外にも、働く言葉たちの中づり広告は展開しているんだけど、これもちまたでは話題になっているみたい。

いやー、たしかにこれ結構危ういところ突いていると思った。

というか、どれも共感を得にくい内容で、「???」と感じる人も多いんじゃないかな。

言いたいことは分かるよ!

だけどこれでは、伝えたいことが伝わらないのも仕方ないのかもしれない。

カブトムシ王子

もっと仕事に生きがいを感じようぜ!!みたいなことが言いたかったんだと思う
確かに言いたいことは分かるが、これじゃ国民達に伝わらないよな。

エレファス王子

みんな月に「いくら」もらっているのさ

スーツの男性

一時期トレンドに入るほどツイッターでは多くの人が反応して、大炎上してしまった今回の中づり広告。

悪い意味で、多くの人の心に刺さってしまったんだけど、いったいみんないくらくらいもらっているのさ?と疑問に思った。

ということで、ちょっと目をそらしたくなるかもしれないけど、月収について色々調べてみたよ。

「月50万」以上は全体の4.3%

さっそくすごい数字が出てきた!

なんと「月50万」もらっている人は、労働者全体の4.3%しかいなかったんだ!

これでは「毎月50万円もらって生きがいのない生活を毎日送るか~」と書かれている中づり広告を見て、「そんなにもらえればいいじゃん!」となるのは当然!!

カブトムシ王子

もはやこれだけもらえたらブラックでもいいから働きたい!って思う人が多いよね!

だってそんなにもらっている人は、たったの4.3%しかいないんだもん(汗)

手取り50万円以上のグラフ

(引用元 国税庁)

ちなみに男女差も結構あって、男女別にみると、手取り50万円以上の男性は労働者全体からみると6.8%、女性は0.8%しかいないらしい!

男性から見たらムカッとした人が多いと思うけど、女性からあまりにも現実離れしすぎて、「え?ぽかん」って感じだった人も多いんじゃないかな?

月50万ってもはや超勝ち組だろ!

エレファス王子

カブトムシ王子

いや、ほんとにそうだよ!

年代別の平均手取り額を調べてみた

年代別の平均手取り額は結構気になっている人も多いと思う。

以前の僕は体感的に明らかに給料が少ないことは分かっていたから、こういうのは見たくもなかったんだけどね。

カブトムシ王子

だって凹むの分かってるからねー!

ただ実際に僕よりも、条件が悪い企業で働いている人なんてたくさんいるはずだからね。

それでも文句を言わずに、頑張っている人達がたくさんいるのは、知っている。

だから僕自身あんまり人と比較するのが好きじゃないというか、意味がないと思っているんだけど、気になっている人のために年代別平均手取り額のグラフを引っ張ってきたから見てほしい。

年代別平均月収のグラフ

(引用元 転職Hacks)

40代になるまでは、平均手取り額30万円を超えることはないのが分かるよね。

ちなみに僕は7年間で、一度も手取り25万円を超えることがなかったよ(笑)

カブトムシ王子

笑いごとじゃねえええっ!
王子、ドンマイ。

エレファス王子

残業も3時間までと決められていたから、表向きは過度な労働をさせない良い会社と見られていたんだけど、実際残業なしで仕事なんて終わるわけもなく。

残業ができなかったら、仕事を終わらせるためにはサビ残をするしかなく、みんなお金をもらわずに毎日3時間くらい頑張っていたよ。(泣)

カブトムシ王子

たんなるボランティア。感覚がマヒしてたから、「サビ残が当たり前!」になっていたよ。怖すぎ!!

こんなの良い会社どころか、とんでもないブラックだよね。

これだったらまだ残業させてくれる会社のほうが良いって思ってたし。

でも世の中には、こういうブラックな企業はいくらでもあるからね。

表に出てないだけでグレーなことやってる企業も多いよな。

エレファス王子

カブトムシ王子

そうなんだよね。結局どこもギリギリのことやって利益得ているからね。グレーとブラックの線引きが難しい。

6割が「生活苦しい」

実際こんな世の中で、満足できる生活をしている人は、相当少ないことが分かった。

調べてみた結果、なんと全体の6割もの人達が「生活が苦しい」と思っているみたい。

世帯の生活意識(2015年7月16日現在)をみると、「苦しい」(「大変苦しい」と「やや苦しい」)が 60.3%、「普通」が 35.9%。

年次推移をみると、「苦しい」の割合はおおむね上昇傾向となっている。

(引用元 マイナビニュース)

ちなみに「大変苦しい」「苦しい」の割合は戦後よりも多いんだってさ。

みんな苦しい中頑張っているんだよね。

生活費、養育費、税金などで何もしなくても毎月バンバンお金が出ていく。

そんななか、手取り30万円あったら相当豊かに暮らせるよ。

手取り20万だった僕からすると、30万とか「マジ勝ち組なんですけど!」って感じだった(笑)

超ブラックでも手取り30万円もらえたら絶対に行きたかったもんなあ。(しみじみ)

王子みたいな人も多いと思うぞ!

エレファス王子

カブトムシ王子

いや、ほんとにブラックで手取り20とかかなりいるんじゃないかな。

自分が変わらないと何も変わらない!生き方を変えよう!

時計と男性

ただこの中づり広告を見て、批判しても、現状は何も変わらないんだよね。

もしかしたらお偉いさんがなんとかしてくれるかもしれないけど、そんなの待っていたらあっという間に歳を取って、おじいちゃんになってしまうよ。

耐えて耐えて耐えて苦しい中、「月20万」で頑張っているのは分かる!

以前の僕がそうだったから。

だけど耐えているだけじゃ、何も変わらないと思うんだ!

仕事にやりがいを求めるのがよくないことも

安い給料しかもらえず、生きがいが感じられない仕事をしているのに、「仕事にやりがい」を見つけようとしている人がいる。

自己啓発の本には、やりがいの素晴らしさを伝えているものも多いよね。

でも実際に、そんな条件の中、やりがいを見つけても、意味がないと思う。

だってやりがいを見つけたって給料が上がるわけではないもん。

未来が見えない仕事をしているのに、無理やりやりがいを見つけて、自分自身を無理やり納得させて、働いたってそれはただの現実逃避だと思う。

カブトムシ王子

僕も7年間現実逃避していたんだと思う。

うまくすれば苦しさは紛れるかもしれないけど、生活の苦しさは何も変わらない。

むしろ「苦しいのが当たり前」の状態になってしまう危険性すらある。

以前の僕も無理やりやりがいを見つけようとしていたけど、結果的に少しモチベが上がるだけで、生活は何も変わらなかった。

僕の会社は部長、課長クラスになっても数千円しか給料が変わらなかったから、将来への希望もなかった。

結局やりがいを見つけることは、問題の先送りにしかならない場合だってあると思う。

それだったら、ちゃんと現実と向き合って転職を考えるなり、副業を考えるなりしないといけないと思うんだよね!

ただこう書くと「家族がいるからそんなの無理」とか「年齢的に転職もできないから厳しい」と言う人もいると思う。

だけどそれを自分で言ったら、このさきも一生無理だと思う。

自分の限界を自分で決めてしまったら、チャレンジする前に、可能性はすべて無くなる。

チャレンジしてみて言うのなら分かるけど、チャレンジする前にそれを言ってしまうのは、単純に勿体ないと思うよ。

職場によっては出世できたとしても絶望ってとこもあるからな・・・

エレファス王子

カブトムシ王子

ほんとにそう。そんなとこにいつまでもしがみついていても時間が勿体ないだけだよね。まあ昔の僕のことなんだけど。

上限が決まっているのに頑張るのは意味がない

月に20万円、サビ残、長期休暇なし。

どんなに頑張ってもこれ以上見込みがないところで頑張るのは、意味がないと思う。

「自分はこんなに頑張っているんだ!だからもっと良い待遇をしてもらえるはずだ!」

って思っても上限が決まっているんだから、それ以上のものは何もない。

例え頑張ったとしても、待遇が良くなるわけではないから、そのうちモチベは下がる。

我慢しながら働くことになるんだけど、「みんな多かれ少なかれ不満はあるから」と自分に言い聞かせる。

でもこれもただ「転職を考えるのが面倒」だったり「副業をするよりも遊びたい」と思っていたり、そのときそのときの楽なほうに楽なほうに行く、言い訳も入っていると思うんだよね。

自分にこう言い聞かせることで、心のバランスを保とうするんだけど、その時点で自分の可能性を潰していることに気が付いていない人が多いように思う。

「みんな不満はあるから」と今のまま頑張っていくことは、妥協しているのと同じことだと思う。

みんなじゃないんだよ。

大切なのは自分自身がどう感じているか。

もっと心の声に素直になってほしい。

自分は何に幸せを感じるか。

みんなそれぞれ価値観が違うのだから、比較する必要はない。

例え大金持ちでも寂しさを抱えている人だっているし、貧乏だって素敵な家族に恵まれている人だっている。

子供の頃みたいに、もっと自分の気持ちに素直になってほしい。

心の声に素直に?金欲しい金欲しい金欲しい!

エレファス王子

カブトムシ王子

金の亡者め!

我慢する必要はない!行動しよう!

日本人は我慢することが美学みたいな風習が強いと思う。

我慢も大切だとは思う。

でも必要以上に我慢して、体を壊した僕からすると、そんなの美学でもなんでもない。

いじめに耐える子供を見て、「素晴らしい!あれこそ美学だ!」なんて言う人はいないはず。

理不尽なことで上司に怒鳴られて、無理ゲーな仕事を振られて、できなかったら怒られるから、必死でサビ残をする。

それでも終わらない仕事。(チーン)

当然翌日には社員全員の前で怒られて、評価も下げられる。

逆らったら逆らったで降格させられる可能性もあるから、「申し訳ございません」と謝るしかない。

そして月の手取りは20万円。

ストレスで体を壊して、働けなくなって退社。

カブトムシ王子

控えめに言って悲劇!!

これのどこが美学???

我慢と美学は違うよ。

今は待遇が良い会社も多くなってきているから、不満がある人は、どんどん転職活動したほうがいい!

転職活動が厳しいなら、副業して収入源を増やそうよ。

我慢するのは、悪い言葉で言うと、ぬるま湯に浸かっているのと同じだと思う。

子供頃の夢ってもっとキラキラしていたはず。

その時の気持ちってもっと純粋で、人間味に溢れていたはず。

自分を殺して耐える必要なんてないんだよ。

僕は退職してから、パチスロ、アフィリエイト、ブログ、投資で給料以上の成果を上げることができた。

それは僕が特別だったからじゃなくて、頑張ろうと思ったから。

「もう会社で働くなんてこりごりだああああっ!」って思ったから、必死で努力したよ(笑)

少し視野を広げてみると、稼ぎ方って会社で働く以外にもたくさんあるのが分かると思う。

だから我慢せずにもっと自分の可能性に賭けてみてほしいんだよね。

今の時代ネットを使えばなんでもできちまうもんな!

エレファス王子

カブトムシ王子

そうなんだよ。みんなネット副業やろうよ!自由な世界が待ってるよ!

まとめ

今回の「月50万」中づり広告が大炎上した理由は、読んでいる人の共感どころか、反感を買ってしまったから。

ただ「月50万」の中づり広告を批判したい気持ちが分かるけど、批判したって今の現状は変わらない。

元奴隷の僕からすると、一刻も早くぬるま湯から出るべき!

僕は7年間も「上司はうるさいけど、わりとのんびり浸かれるお湯だなあ」と、温泉に浸かっていたわけだけど、これはマジでよろしくない!(笑)

こうしている間にも、確実に歳は取っていき、時間は過ぎていく。

そして死ぬ前に後悔すると思った。

この記事を読んでいる人には、後悔してほしくないから、今の会社に不満がある人は、もっと自分の声に正直に向き合ってほしい!

正直今の世の中にはネットというものがあるおかげで、稼ぎ方はなんでもある!

このブログではネット副業の情報をどんどん出していくから、ぜひ参考にしてみてほしいよ!

カブトムシ王子の楽ブロ実践講座

楽ブロ実践講座という、ブログアフィリエイトのメール講座を始めることにしたよ!

僕が大切にしているのは、ブログに「楽」を取り入れること。

ブログは「楽しい」「好き」という気持ちがないと続かないし、知識を深めようとしないからね!

楽しみながら構築する資産ブログに興味がある人は覗いてみてね!

楽ブロ実践講座

カブトムシ王子の【王室メルマガ】ヘラクレス宮殿

この度、僕はメルマガを始めることにしたんだ。

メルマガは不定期だけど、ブログアフィリエイト中心にネット副業についての情報を発信する予定だよ。

またブログには書けないような、裏情報も発信する予定。

またメルマガ読者さん限定で「誰でも月に3万目指せるネット副業」のやり方をまとめたレポートをプレゼントしているよ♪

ブログアフィリエイトやネット副業に興味がある人はぜひ登録してみてね。

カブトムシ王子のヘラクレス宮殿

カブトムシ王子のLINE@

カブトムシ王子のLINE@ではマル秘情報を発信していくよ!

  • ネット副業について濃厚な情報が知りたい人
  • ネット副業で副収入を得たい人
  • ネット副業でガツンと稼ぎたい人

はこの機会に登録してみてね!

友達追加してくれた人には、プレゼント企画も考えているから楽しみにしててね!

LINE@ボタン

カブトムシ王子への無料メール相談受付中!

ネット副業のことで悩んでいたり、興味がある人向けに無料メール相談もやっているよ!

僕は一人暮らしで会社に行かずに生活しているから、昔みたいに人と話すこと減ってきてね!

なので同じような志を持った人からのメールは大歓迎!

細かい内容は問わないから、気になったらメールしてみてね!

無料メール相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。