【脱】上から目線ブロガー!えらそうに思われないコツ教えるよ!

上から目線に思われない方法

カブトムシ王子

ネット副業界のプリンスこと、カブトムシ王子だよ♪

今回は「【脱】上から目線ブロガー」ということで、えらそうに思われないコツを教えるよ!

ブロガーによっては「上から目線でえらそう!けっ!」と、読者さんに思われていることもあるんだ。

もちろん自分自身では、上から目線でなんて書いていないつもりでもね!(ガーン!)

せっかく頑張って記事を書いているのに、そんな風に思われてしまうなんて、単純に勿体ない!!

ということで、今回この記事を書くことにしたんだ。

ちなみに自分の好きなことを中心に書く、「雑記ブロガー」には当てはまらないので、特化型ブロガー用の記事だと思ってください!

またあえて上から目線で書いてキャラを立てたり、ポジションを取っていくやり方もあるんだけど、ちょっと趣旨が変わってくるからここでは割愛するよ。

カブトムシ王子

簡単に自己紹介を!現在僕は専業ブロガーとして活動しながら、ブログアフィリエイトやネット副業情報の発信もしているよ!

ブロガーだから上から目線になるわけではない

ブログを書く女性

はじめに、僕はブロガーだから上から目線になるわけではないと思っているんだ。

なぜなら教則本や教科書、またはネットで言うと、病院や警視庁のサイトの記事を見ても、「上から目線」で書いているなんて思わないよね?

実際書いている内容は、かなりの上から目線だと思うんだけど(笑)

ではなぜ、上から目線に感じないかというと、これは「権威性」がはたらいているから。

簡単に言うと、これらの本やサイトを見ても、「専門家が言うんだから間違いない」と感じるからなんだ。

だからこそ、よく分からないブロガーが書いた記事は権威性が感じられず、「上から目線」と受け取られてやすい(ショック!!)

それに加えて特化型ブロガーの場合、以下の2つの理由で「上から目線」と受け取られやすいと思っているんだ。

POINT

  • ブログはお悩み系記事を書くから
  • ブログは疑問を解決する記事を書くから

ブログはお悩み系記事を書くから

特化型ブログでよく書くのが、お悩み系記事。

例えばテーマが「薄毛」のブログがあったとしよう。

薄毛の悩みを解決する記事として、「頭皮マッサージの有効性」について書いたとする。

当然悩みがある人に向けて書くわけだから、自分の体験談や調べたことをまとめるにしろ、自分が教えてあげる立場になって書くことになるよね。

もうこの時点で、すでに上から目線になりやすい立ち位置になってしまうんだよね(汗)

もうこれは、なんというか、仕方ないというか。

カブトムシ王子

こっちは親切で書いているつもりなのにいいいいっ!

そりゃ悩んでいる人を助けたいわけだから、こうなってしまうのは仕方ない。

もちろんここから、書き方次第で上から目線にならない方法はあるんだけど、すでにこの立ち位置になりやすいっていうことは、自覚しておいたほうがいいよ。

ブロガーってすでにスタートから上から目線になりやすいんだな。

エレファス王子

カブトムシ王子

そうなんだよね。そこは絶対意識しておくべき。

ブログは疑問を解決する記事を書くから

これもお悩み系記事同様に、すでに立ち位置が「上から目線」になりやすいんだよね。

ユーザーが何か調べ事があって、あなたの記事に辿り着いたとしても、これも教えてあげる立ち位置で書くことになるから、すでにスタートが上から目線(汗)

カブトムシ王子

疑問解決のために助けてあげようとしているのにいいいいっ!

家族や友達に教えてあげるのとは違い、会ったこともない人に教えるわけだからね。

ユーザーさんからしたら、「この人何者?」状態。

これも仕方ないといえば仕方ないんだけど、すでに立ち位置が上からになりやすいのは、意識しておいたほうがいいと思うよ。

上から目線ブロガーを脱出する方法

山頂に到着した女性

こんな感じで特化型ブロガーの場合、自然と立ち位置が上からの記事が増えてしまうんだけど、これは運営目的上仕方がないこと。

だけどもこういった立ち位置からでも、上から目線と思われない方法はあるんだ。

これからは以下の4つのコツを取り入れて、上から目線ブロガーを脱出しよう!

POINT

  • 「です」「ます」口調を入れすぎない
  • 友達に話すような感じで記事を書く
  • 理由と具体例を述べる
  • 引用や口コミを利用する

「です」「ます」口調を入れすぎない

「です」「ます」口調を入れることで、説得力がある文章が書けるから、その道のプロとして見てもらえるというメリットはある。

だけどもデメリットとして、「上から目線かよ!うざっ!ちっ!」と悪態をつかれる可能性がある(笑)

まあさすがにこれは言い過ぎだけど、少なくとも「です」「ます」口調の連発は、上から目線に思われやすい傾向があることはたしかだよ。

カブトムシ王子

特に初心者の人の記事は、書くことに慣れていないのか、ひたすら「です」「ます」が続いていることが多いよ。ちなみの僕が初心者の頃もこれでした(汗)

なんというか、ウィキペディア的な感じの文章になってしまい、堅苦しくなり、書き方によっては、主張を強引に押し付けられているように受け取られがちになってしまうんだよねー(汗)

まあ僕みたいなタメ口スタイルも、親しみやすさを持ってもらえる反面、生意気に思われることもあるから、難しいところではあるんだけど。

だけども「です」「ます」口調であっても、ところどころにやんわりした語尾を入れると、上から目線と思われにくい文章にすることができるよ。

例えば

今日はとても良い天気です。

関東はしばらく晴れが続くみたいです。

週末は絶好のデート日和になりますが、僕はデートする相手がいません。

ですので、僕の彼女になってもいいよっていう人は、ぜひメールをください。

ちなみに好きな女性芸能人は、橋本環奈さんです。

今日はとても良い天気ですね。

関東はしばらく晴れが続くみたいです。

週末は絶好のデート日和になりますが、僕はデートする相手がいません。

ですので、僕の彼女になってもいいよっていう人は、ぜひメールをくださいね。

ちなみに好きな女性芸能人は、橋本環奈さんです(笑)

すべて「です」「ます」で終わるよりも、だいぶやわらかい印象の文章になると思う。

これに加えて、あえてところどころタメ口を入れるのも、有効だよ。

また感情表現として僕が良く使っている、(笑)(汗)(涙)も入れると、漫画っぽい雰囲気が出ていいと思う。

「です」「ます」口調が悪いわけではないけど、上から目線に見られやすいこともたしかだから、上から目線と思われたくない人は気を付けよう!

ブログの口調でポジションが決まるよ! ブログの口調で自分のポジションが決まるよ!【重要】

カブトムシ王子

僕が親しみやすい理由も「です」「ます」口調じゃないからさっ
自分で言うなって。

エレファス王子

友達に話すような感じで記事を書く

上から目線になりやすい人の特徴として、記事を書くときに、ただパソコンに向かって書いている人が多いように思うんだ。

まあ実際に記事を書くときはパソコンに向かうんだけど、読むのは同じ人間なわけで。

この意識のままだと、ただの自分よがりな記事になりやすい傾向があるんだよね。

「じゃあ具体的にどうすればいいの?」ってことなんだけど、まずおおまかでいいからペルソナを決める!

読んでくれる人は男性なのか、女性なのか、また年齢や職業を決めてから書く!

そして親しい友人に話しかけるような感じで書く!

そうすると自然と上から目線の記事にはならず、読んでいて親近感を感じる記事になりやすいよ。

カブトムシ王子

ただ「ヒャッハーっ!」的なノリは、好き嫌いが分かれるから注意(笑)キャラにもよるけど、あくまで親しみやすい友人に向けて書いたほうがいいねっ!
「ヒャッハーっ!」的なノリってなんだよ(笑)北斗の拳の雑魚キャラか!

エレファス王子

理由と具体例を述べる

上から目線と思われやすい記事は、理由と具体例が圧倒的に足りていないケースが多い!

だから、「説得力不足」になってしまい、読者さんが納得せずに、「上から目線やーん!えらそうやーん!むっかーっ!」となりやすい。

必ず主張するときは、理由、そしてベストは具体例を付けるようにしたいね。

僕が思うキレイなコンボの流れはこんな感じ。

  1. 主張
  2. 理由
  3. 具体例

この流れで書くと、「なるほど!そういうことか!タメになる記事!シェアしとこ!」と思われやすい。

実際に僕の記事もこの流れにしていることが多くて、見出しごとに主張→理由→具体例にしているパターンは多め。

まとまりがあって読みやすい記事にもなりやすいから、ぜひ意識的に取り入れてみてほしいなっ!

カブトムシ王子

この書き方をPREP法と言うよ。
ほうほう。今度詳しく大臣に調べてもらうか。

エレファス王子

引用を利用する

冒頭にも書いたんだけど、病院や警視庁のサイトが上から目線だと思われないのは、「権威性」があるから。

名前が有名なブロガーになれば、自然と権威性は付くんだけど、始めたばかりの頃は、とてもじゃないけど、権威性はない(笑)

名無しのごんべい状態です(汗)

だけど引用を利用することで、簡単に権威性をつけることができるんだ。

カブトムシ王子

僕もそろそろクワガタ王国の王子と協力しようと思っているよ。
ああ、あいつな。でも登場させたらオイラの出番が減るから出さなくていいぞ。

エレファス王子

権威性があるサイトから、引用文を用いることで、読者さんからすると「このサイトが言っていることなんだから、まあそうだよな」と思ってくれやすい!

引用するにはきちんとしたルールがあるから、守るのは絶対なんだけど、上手く利用できればメリットは多いよ。

アフィリエイトで口コミを引用する時のルール 【ペナ回避】アフィリエイトの口コミを引用する時のルールは?

引用で文章を埋めまくるのはNGだけど、要所要所でぜひ引用を入れてみてほしいなっ!

まとめ

特化型ブログの性質上、上から目線の記事になりやすいんだけど、以下の4つを意識することで、脱!上から目線ブロガーになれるよ。

POINT

  • 「です」「ます」口調を入れすぎない
  • 友達に話すような感じで記事を書く
  • 理由と具体例を述べる
  • 引用や口コミを利用する

せっかく頑張って記事を書いたのに、読者さんから「えらそう」と思われるのは悲しいよね。

読者さんから誤解されないようにも、さっきあげた4つのコツは、ぜひ普段から取り入れてみてほしいよっ!

ということで、以上カブトムシ王子がお届けしましたっ!

さて国民達よ、、これからは貴族のパーティーがあるのでこのへんでっ!(なぜ最後に上から目線?)

カブトムシ王子の【王室メルマガ】ヘラクレス宮殿

この度、僕はメルマガを始めることにしたんだ。

メルマガは不定期だけど、ブログアフィリエイト中心にネット副業についての情報を発信する予定だよ。

またブログには書けないような、裏情報も発信する予定。

またメルマガ読者さん限定で「誰でも月に3万目指せるネット副業」のやり方をまとめたレポートをプレゼントしているよ♪

ブログアフィリエイトやネット副業に興味がある人はぜひ登録してみてね。

カブトムシ王子のヘラクレス宮殿

カブトムシ王子のLINE@

カブトムシ王子のLINE@ではマル秘情報を発信していくよ!

  • ネット副業について濃厚な情報が知りたい人
  • ネット副業で副収入を得たい人
  • ネット副業でガツンと稼ぎたい人

はこの機会に登録してみてね!

友達追加してくれた人には、プレゼント企画も考えているから楽しみにしててね!

LINE@ボタン

カブトムシ王子への無料メール相談受付中!

ネット副業のことで悩んでいたり、興味がある人向けに無料メール相談もやっているよ!

僕は一人暮らしで会社に行かずに生活しているから、昔みたいに人と話すこと減ってきてね!

なので同じような志を持った人からのメールは大歓迎!

細かい内容は問わないから、気になったらメールしてみてね!

無料メール相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。